English

文字サイズ 

Facebook Share Tweet Google+ Share

大御食神社

日本武尊(やまとたけるのみこと)の伝説が宿る神社

景行天皇41(112)年、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の帰りに、この地に立ち寄り、、村人からもてなしを受けたのが神社の由来。地元では美女ヶ森の名で親しまれ、本殿は駒ヶ根市有形文化財にしてされています。

住所
駒ヶ根市赤穂
定休日 なし

場所を確認する