English

文字サイズ 

Facebook Share Tweet Google+ Share

南信州ビール

中央アルプスの雪解け水から生まれた地ビール

 南信州ビールは中央アルプス駒ケ岳山麓標高800mに位置する澄んだ空気と唐松林に囲まれた大自然の中で醸造されています。南信州の豊かな恵み、中央アルプスの雪解け水を豊富に含んだ地下120mより汲み上げた良質の地下水を使った、リッチな香りのエール系ビールです。
 定番の4種類(ゴールデンエール、アンバーエール、デュンケルヴァイツェン、気の里ビールの他に約2ヶ月毎にその季節に適した季節限定ビールを年間6種類、ビアテイスト飲料や酒販店との共同開発商品(伊勢滝の風)も醸造しています。

住所
宮田村4752-31
TEL
0265-85-5777
おすすめ ゴールデンエール
アンバーエール
(本坊酒造 ほか村内酒店等で販売しています)
HPアドレス http://www.ms-beer.co.jp/index.html

場所を確認する